2012年09月06日

カリブの海賊の真実(3)

地域とともに活躍する川村学園女子大学



本当にいた!男まさりの女海賊!



3.海賊のプロフィールとその生業

どんな人たちが「カリブの海賊」だったのかご存知ですか?

ディズニーランドや映画に出てくる海賊は、日に焼け、黒ひげを蓄え、バンダナを巻いて・・・
と不思議とスペイン系の南米の人たちを想起させる姿をしています。

しかし、実際のカリブの海賊だったのは、ほとんどが、いわゆる「イギリス人」でした。
ある研究によると、最盛期には海賊人口は2000人前後、そしてそのうち35%がイングランド人、
10%がスコットランド人、8%がウェールズ人、25%が北米植民地人、20%が西インド植民地人でした。
ですので、彼らの話す言語は英語だったと言われています。

彼らは、イギリスから商船や軍艦の船乗りとして西インド諸島にやってきて、
この海域で解雇されたり、嫌気がさして脱走したり、あるいは海賊船に捕まったりしたことがきっかけで、
海賊の一味に入りました。
海賊にあこがれて進んで海賊船に乗ったというよりは、生きるためにほかの選択肢がなくなって、
やむなく海賊稼業に手を染めたというのが大半だったと考えられています。

また、海賊は必ずしも男だけの世界だったのではなかったようです。
海賊船にはしばしば女性乗組員がいたという人もいますが、
おそらくその数は非常に少なかったはずです。

歴史に名前の残っている女海賊は確かにいました。アン・ボニーとメアリー・リードです。
最初は男装をし、女であることを隠していましたが、
女であるとわかった後も、仲間の男たちにも一目置かれるような勇猛ぶりを発揮したことが知られています。




アンボニー本文用修正.jpg   

[※]女海賊アン・ボニー(バハマ 2003 3/18 発行)


男装した暴れん坊・海のアマゾネス


メアリーリード本文用修正縮小.JPG


[※]カットラスを握る女海賊メアリー・リード(グレナダ 1970 2/1 発行)





ところで、海賊といえば、海賊船を思い浮かべますが、
彼らが乗っていた船と、その他の商船、そして軍艦との違いをイメージできますか?

フィクションの世界では、海賊は強大な海軍と正面から対決したりします。
しかし、実際にはそのようなことは滅多にありませんでした。
理由は二つあります。

一つは、海賊が軍艦を襲撃するメリットが何もないことです

海賊の目当ては金品です。
ですから主なターゲットは無防備な商船になります。商船はふつう、積荷のスペースを多くとり、
人件費を抑えていたので、わずかな武装だけして、少ない乗組員の手で航行していました。

一方、海賊船の大きさは商船と変わりませんが、積荷がない分船足が速く、大砲を備え、
武装した海賊が多数乗り組んでいました。
海賊は、なるべく自分たちの被害を少なくして、相手の船もできれば無傷で奪おうとしました。
(沈没させてしまったら元も子もありません)

髑髏のマークの海賊旗も、襲った船の側の戦意を喪失させ、
                     無駄な抵抗を招かないために掲げられたといいます。





Calico Jackblack縮小.PNG


※海賊旗Calico Jack と、海賊の狙う八分銀貨(pieces of eight・当時の貴重な通貨スペインドル)


piece of eight縮小.JPG





理由の二つ目は、軍艦と海賊船とでは、海賊船に勝ち目がなかったからです。

海賊船は50〜200トンで、乗組員は80人程度です。
一方、イギリス海軍の最小規模の戦列艦でさえ700トンはあり、
十分に訓練され統率のとれた300人の水夫と海兵が乗組み、
搭載している大砲の数も50門と、比較にならない武力を備えていました。
(一番大きな軍艦だと2000トン以上、850人が乗組み、大砲を100門も備えていました)


pirate ship.jpg


※海賊船・商船のイメージと、フリゲート艦のイメージを比べてみると、こんな感じ!?



frigate1.jpg



舷側に並んだ大砲で撃ち合いをすれば、100%、海賊船が負けたでしょう。


frigate大砲.JPG


※何段も並んだfrigate艦の大砲



さいわい、海賊船は島々の入り江や海流を熟知しており、巨大な軍艦よりも速かったので、
遠くに軍艦を見つけたら、彼らは見つからないよう、逃げていったのです。



見張り2修正縮小.JPG


※オウムの見張りと、海賊の入江のイメージ


shutterstock_入江1.jpg





※ロイヤルティフリー
[※]スタンプメイツ(切手映像資料所蔵)切手で綴る大航海物語
資料提供者 神戸の西原隆則



(4)につづく

文学部 史学科 非常勤講師 金沢 周作


(京都大学 文学部 准教授)



posted by 園遊会 at 00:25| Comment(0) | エンタメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。